60代女性のファッション。上品に着こなす、コーディネートのポイント

60代の女性でよくあるファッションのお悩みとして、「年齢を感じさせない上品な着こなしを知りたい…」「楽な着心地を重視して、いつも同じようなコーディネートになってしまう」などが挙げられます。
そうは言っても、ゆったりとした楽な着心地は重視したいし、普段着で上品なコーディネートを意識するのは難しいですよね…
今回はそんなお悩みを解決する、60代女性の年齢を重ねた美しさを引き出すための、普段のファッションも上品に着こなすコーディネートのポイントと、おすすめのアイテムをご紹介します!

上品に着こなすコーディネートのポイント

シンプルな色・柄を選ぶ

60代を迎えると若々しさや華やかな印象を取り入れるため、派手な色や柄を取り入れたいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、派手な色や柄というのは想像しているよりも合わせるのが難しいです。
その色や柄にばかりに目が行ってしまいます。

インパクトではなく、「上品さ」を意識するのなら、ネイビー、グレー、ベージュ、ホワイトなどのシンプルな色を中心にコーディネートに取り入れてみましょう。
それだけでも十分素敵なコーディネートに仕上がりますよ!
差し色として鮮やかな色合いのバッグやストールなどを取り入れることで、全体の調和が取れます。

自分の体型に合ったシルエットの服を選ぶ

年齢を重ねると、ゆったりとした大きいサイズのものが着たくなるという方も多いかと思います。
ゆったりとした服は着ていて楽ですし、おなか周りやお尻といった、年齢とともに気になる部分をカバーすることもできます。
しかし、ゆったりとしたシルエットは全体的に締まりがなく、ふくよかに見えてしまいます。
かといって、タイトなものは体のラインが出てしまい気になってしまいます。

そのため、大きすぎず、小さすぎない、「自分の体型にあった」シルエットの服を選ぶようにしてみましょう。
その際、綿やリネンなどの柔らかい風合いの素材や、ストレッチが効いた素材を選べば、着心地も良く、着ていて楽ですよ!

肌を隠して上品さをアップ

「まだまだ足の細さには自信がある!」「鎖骨はキレイだから」と、自信のあるパーツを見せたくなる気持ちを押さえて、肌の露出を控える方が上品です。
細身のパンツや、素敵なスカーフなどで、肌の露出は控えて上品さをアピールするのが、年齢を重ねた美しさを引き出すポイントです。

アクセサリーを取り入れる

シンプルなコーディネートにも、アクセサリーで華やかさが加わり、女性らしさが引き立ちます。
高価なアクセサリーを身に着ける必要はありません。
高いアクセサリーでなくても、安いアクセサリーで十分華やかさをプラスすることができます。
最近では、安価で素敵なアクセサリーを販売しているお店もあります。
ぜひ、コーディネートにアクセサリーを取り入れてみてください!

おすすめのアイテム

花柄刺繍チュニック

花柄刺繍で華やかさを演出します。
首元をきれいに見せる衿ぐりが上品さを引き立て、切り替えによって細見え効果があります。

②UVケア花柄ブラウス

UVカット効果があるので紫外線対策もバッチリです。
サラリとした薄い生地ですが、透け感はそれほど感じません。

コットンリネンタックワンピース

胸元の切替とタックの縦ラインでスッキリと細見えします。
一枚で着るだけで、サラッと涼しく快適な着心地を実感できます。

いかがだったでしょうか。
60代女性の年齢を重ねた美しさを引き出すための、上品に着こなすコーディネートのポイントと、おすすめのアイテムをご紹介しました。
今回ご紹介した内容が、みなさまの参考になれば幸いです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。