FFASのこだわり

シルク水(シルクエキス

「シルク水(シルクエキス)」の蚕の繭を守る働きが、
肌年齢の衰えを防ぐ保湿・抗酸化作用を促す

FFASの製品はお客様の肌の原点を考え、純日本産にこだわり、添加剤不使用を徹底しています。

シルク水(シルクエキス)は、イタリアンシルク製造時に使用した水を回収・精製した水の代替原料です。
絹を作っていく過程で産出される副産物のうち、最も多いのが、精錬時に排出される多量のセリシンを含んだ「水」(シルク水)です。

シルク水(シルクエキス)の効果

シルク水(シルクエキス)にはセリシンというタンパク質の一種が豊富に含まれています。
シルクエキスに含まれるセリシンは、カイコの繭の約30%を構成するタンパク質であり、紫外線、活性酸素、空気中の雑菌や化学物質、高温多湿環境などから繭を守る働きをします。化粧品に配合した場合、抗酸化、保湿などの効果が期待できるため、セリシンの肌への効果が注目され始めています。

セリシンはそれ自体が紫外線をカットすることが知られていますが、メラニン色素を生成するチロシナーゼの活動も阻害するダブルの働きが注目されています。さらに、ポリフェノールを始めとする抗酸化物質が過酸化脂肪を抑え、肌年齢の衰えを防ぎます。

お客様の肌の原点を考え、添加剤不使用を徹底した成分です。

↓シルクエキスを使用した商品はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。